2015年04月26日

猫との接し方。 (にゃんにゃんとモフモフしよう)


image:37953
近年は猫のテレビCMや広告、猫カフェなんかがどんどん増えていってる、空前の猫ブーム。ですが、
猫に引っかかれた! 噛まれた! 猫とイイ思い出がないよ! って人をよく聞きます。
そんな経験で猫が嫌いになってしまう方が少なくないです。ニャンて事だ!もったいない!!
猫としっかり理解して接してあげるとすごくいい子なんだよ。ってことを知ってもらって、猫と楽しく過ごして欲しいです。

ですので今回は、猫との接し方を書いてみます。
一般的な猫に出会ったときからの一連の流れを紹介します。

今回は、いつも にゃんにゃん と にゃんにゃんしたい時にご利用させていただいている
さんにご協力していただきました。
ありがとうございます。

にゃんにゃんとの過ごし方。(一般的な猫ちゃん)


0. ストレスに弱い猫。

1. 立ち合い。

2. 見えない壁を破壊する。

3. 恋の駆け引き。

4. 虫になれ。

5. 敏感なあの子。

6. 相思相愛。になりたい私。


0. 『ストレスに弱い猫』 猫に出会う前に知っておいてほしいこと。

一般に猫ちゃんは、ストレスに弱いです。
お散歩大好き人懐っこい犬と比べると分かりやすいのですが、慣れない環境が大の苦手です。
自分の縄張りの作って基本的にはその中で生活をして、ヘタに縄張りから出たりしない動物ですので、
急な変化にはとても弱いです。
キャリーバックに入れて運ぶだけでも、大暴れしたり、お漏らししちゃったりします。
また、猫ちゃんの縄張りに知らない人や動物が入ってくるのにも敏感です。
見知らぬ人を常に警戒してたり、ビビッて逃げたり隠れたりします。
目を合わせるのもあまり良くないです。近づきたい場合はあまり目を合わさないようにしてください。
思いやりをもって接してあげるようにしましょう。


1. 『立ち合い』 猫ちゃんと出会ったら。

image:39271

まず、警戒されます。動物だと普通かと思います。
人間でもパーソナルスペースという無意識に警戒する領域がありますね。
猫も警戒する領域があり、個々によって警戒範囲が違いますので、出会った猫ちゃんはどのくらいの範囲があるのか探りましょう。
その領域に入ると猫ちゃんは身体に力が入ったり、逃げるような体制をとったりするので、それを目安にギリギリまで近づいてみましょう。
イメージ的に、見えない壁があるような感じです。


2. 『見えない壁を破壊する』 猫ちゃんとご挨拶を。

image:39258


猫ちゃんの見えない壁を破壊してやりましょう。指一本で破壊できます。
猫ちゃんは相手を知るために匂いを嗅ぎます。猫業界のあいさつです。
そして、匂いを嗅いだら警戒心が和らぎます。自分の匂いを嗅いでもらいましょう。
ですが、匂いを嗅いでもらうにも近づかなければいけません。
急に動いたり、速く動くとビックリしちゃいます。猫ちゃんの反応を見つつゆっくり指を近づけ、自分は怖くないよ。ってことを分かってもらうようにしましょう。
音にも敏感ですので、声を出すのも控えて下さい。
一番良いのは、猫ちゃんの方から近づいて来ることです。
近づいてきそうなら止まって待ちましょう。

image:39256

匂いを嗅いでくれたら、壁破壊成功です。

興味がなければ去っていき、興味があればスリスリしてきて匂いをつけてきたりします。
去っていく子は追わないようにしてください。


3. 『恋の駆け引き』 猫ちゃんをモフモフしたい!

猫ちゃんをモフモフしたい!でも猫ちゃんは、
触って欲しくないときに触られるのはキライ!
触って欲しいときは触って!っていう気難しい子です。
スリスリしてくる場合には大いにモフモフしちゃいましょう。
モフモフしてるうちに避けるような動きが見られれば、すぐやめましょう。
そして、目の前に手を出しておいてまた来ればモフモフしちゃいましょう。
焦らしてあげる感じです。
人のほうから大きな器を持って接してあげるようにしてください。
そうすれば猫ちゃんは自分のことを好きになってくれます。


4. 『虫になれ』 猫ちゃんと遊ぶ。

image:39260

猫ちゃんとあいさつして仲良くなった!こんどは猫ちゃんと遊びたい!
では、実際に猫ちゃんと遊んでみましょう。
猫ちゃんとは手を使わず、おもちゃを使って遊ぶようにしてください。噛み癖がついてしまいます。
噛み癖が付いちゃったのに、噛んできたら怒るなんてのはやめてください。猫ちゃんは悪くないです。

おもちゃが好きな子もいればあまり好きじゃない子もいます。
地面を這うようなおもちゃが好きな子もいれば、飛んでるおもちゃが好きな子もいたり。
ほんとバラバラです。色々遊び方を変えてチャレンジしてみてください。

遊び方ですが、イメージとしては猫ちゃんは狩りをしてるんだ。と思ってください。
おもちゃは獲物です。虫だと思って動かしてみたらいいです。

一例ですが、猫ちゃんは見え隠れするもの、届かなさそうで届く距離なんかが大好きです。

image:39263

座布団なんか使って、チラチラと誘ってやると・・・。

image:39265

こんな風に。

image:39266

猫ちゃんが。

image:39267

釣れちゃいます。笑
ぜひやってみてください!

猫ちゃんは子供と一緒で疲れてても遊んじゃいます。
ずっと遊ばずに、ほどほどに遊んであげてください。


5. 『敏感なあの子』 食事中はキケン!

image:38078

食事は、獣になります。容赦ないです、気を付けてください。

image:38076

食事中はとっても敏感、ストレスがかかりやすいです。
ウーウー唸って怒る子や、怖くて逃げてしまってご飯を食べなくなっちゃう子も居ます。
距離をおいて、生暖かい目でそっと見守ってあげてください。

6. 『相思相愛。になりたい私』 猫ちゃんを思いやって。

  
何回も言っちゃってますが、猫ちゃんはストレスに敏感です。根に持ちます。
猫ちゃんが怖がったり、ビックリするような行動は避けてください。
例えば 見えないところから近づいたり、触ったり、急に動いたり、覆いかぶさるようにしたり、不自然な動きをしたり。
私の実体験ですが、不自然な行動したり怖がる行動をするとめちゃ警戒されます。
以前にムーンウォークをしたりしてわざと不自然なことをしました。

すると私は二階に居ましたが、

image:39261
( ↑ 別日に撮った写真ですので次の写真の場所に猫ちゃんは居ません。)

猫ちゃんが一階から隠れながらガン見。

image:39272

その日はずっとガン見で警戒されてました。
猫ちゃんが警戒するのも体力を使いますし、ストレス溜まっちゃいます。
自分が帰ってからも一時間ぐらい警戒してたみたいです。
変な行動はやめてあげましょう。

猫ちゃんに嫌がられなければ、猫ちゃんの方から来てくれて楽しいモフモフライフが送れます。

image:39269
(マンガを読んでいただけですが、お膝に乗ってきてくれました。)

焦らず広い心を持って猫ちゃんを可愛がってあげて、良好な関係を作っていってください。

猫カフェでの過ごし方も書いてみました。

一般的な猫ちゃんとは一味違った猫カフェの猫スタッフ達。関わり方も様々ですので、よければどうぞ。
posted by ダイナマ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

食感 懐石料理 2014/10/26 京都 桜田

去年の10月26日に人生初めての懐石料理を友人と食べに行きました。
その時の食感を投稿させて頂きます。

上から目線で書かせていただいてますが、全く味を知らないので、完全に個人的な感想です。

今月末にまた和食を食べに行くので、これから色々と食事した感想を書こうと思います。
食感の記録をするためのモノですが、なにか得るものがあればいいなと思います。


2014/10/26  京都 桜田

320x320_rect_25494836.jpg

御印のお酒、百春というお酒を頂きました。

後は出された順に、

[付出] 
甘鯛とフォアグラと海老のテリーヌかぶらポン酢ジュレかけ

image3A36310
甘鯛の食感とかぶらの食感がマッチしてました。
フォアグラは濃厚でかぶらの優しい味と合ってました。
海老は2つに比べると存在感が弱く、イマイチだった。
ポン酢ジュレは酸味があまり強くなく、おいしかったです。

[お椀]
鱧真丈 松茸 梅入り

image3A36311
真丈は、ハモが大きめに入っててハモの存在感を感じたが、ザラザラ感が好みじゃなかったです。(友人はこの食感が好みでした。
味は中に入っている梅がアクセントになってとっても美味。
出汁は薄めで松茸の香りがgood。(松茸は大きくて形もキレイなので海外産かも?

[お造り]
鯛 烏賊 鮪 ちり酢添え

image3A36312
普通においしかった。
違いが分からないのでなにも言えない。(笑)
ちり酢添えは鯛に良く合っていました。

[箸休め?]
鱧の蓮むし 銀杏 百合根

image3A36313
銀杏が甘くて蓮むしに合ってて美味。
食感はフワフワでさらっと食べてしまった。
餡掛けになっていて最後まで暖かく良かったです。

[八寸]
鰆 幽庵焼き 甘栗 丹波豆 おひたし 筋子 他

image3A36314
鰆のタレは薄味だったが、鰆の身は脂が乗って鰆の味がしっかり感じられ丁度良く美味。
筋子は白和えみたいなクリーミーなお味で食感はプリプリしてて良かったです。

[?]
いちじく胡麻醤油かけ

image3A36315
生いちじくにゴマ醤油のタレがかかってる。それだけ?これは料理と言えるのか、分からん。
いちじくとタレが合わさり、濃厚×2って感じ。
予想外に合ってて新感覚で驚きました。
濃厚過ぎて酔いが回った…。

[炊合]
子芋 お揚げ 茗荷 の炊き合わせ

image3A36316
素材の味がよく分かる味付け。
ミョウガを食べる機会が無いので食べれて嬉しかったです。
ミョウガの癖があまりなく食べやすく美味しかった。
出汁が椀物と同じ味に感じました。

[ご飯]
大根 人参 糠 三つ葉
赤出し 香の物

image3A36317
ヌカと聞いて驚き、お米はツヤツヤでモチモチでした。
お米の柔らかいのがあまり好みではないのですが、これはシットリしててヌカの甘い味と合っていて美味。
ぬかの味が酔いを回した。残ったご飯は、おむすびにして頂いて持ち帰りました。
赤出しだったからか味が濃く、酔い&満腹で味わうことが出来ず。飲み干すのが精一杯でした。
赤出しのお椀が竹の一節を使ってあって、一つ一つ形が違っていて面白かったです。
香の物食べれず…。



[フルーツ]
洋梨 冬柿 ヨーグルトババロア

image3A36318
洋梨、冬柿、ババロアと皆甘さ控えめで食べやすくて良し。

[和菓子]
自家製栗きんとん

image3A36319
ポロポロしてて黒文字で食べようにも大苦戦。
餡の甘さは控えめだったが全体的に甘かったです。お茶菓子なので、仕方がないのですが。

[お茶]
お薄

この一杯のお茶を頂くためにこれまでの料理達があったのだ。らしいです。


今回初めての懐石料理で、京都の桜田さんに行きましたが現在閉店した。と聞きました。27年続いたお店だったようです。
思い出になるお店で、また行きたかったのですが、とても残念です。

細部にわたるまでおもてなしを追求し、行き届いている和食。
そんな和食が大好きですので、無くなると悲しくなりますね。
もっと色んな方々に親しんで頂いて欲しいです。



posted by ダイナマ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。