2015年04月26日

猫との接し方。 (にゃんにゃんとモフモフしよう)


image:37953
近年は猫のテレビCMや広告、猫カフェなんかがどんどん増えていってる、空前の猫ブーム。ですが、
猫に引っかかれた! 噛まれた! 猫とイイ思い出がないよ! って人をよく聞きます。
そんな経験で猫が嫌いになってしまう方が少なくないです。ニャンて事だ!もったいない!!
猫としっかり理解して接してあげるとすごくいい子なんだよ。ってことを知ってもらって、猫と楽しく過ごして欲しいです。

ですので今回は、猫との接し方を書いてみます。
一般的な猫に出会ったときからの一連の流れを紹介します。

今回は、いつも にゃんにゃん と にゃんにゃんしたい時にご利用させていただいている
さんにご協力していただきました。
ありがとうございます。

にゃんにゃんとの過ごし方。(一般的な猫ちゃん)


0. ストレスに弱い猫。

1. 立ち合い。

2. 見えない壁を破壊する。

3. 恋の駆け引き。

4. 虫になれ。

5. 敏感なあの子。

6. 相思相愛。になりたい私。


0. 『ストレスに弱い猫』 猫に出会う前に知っておいてほしいこと。

一般に猫ちゃんは、ストレスに弱いです。
お散歩大好き人懐っこい犬と比べると分かりやすいのですが、慣れない環境が大の苦手です。
自分の縄張りの作って基本的にはその中で生活をして、ヘタに縄張りから出たりしない動物ですので、
急な変化にはとても弱いです。
キャリーバックに入れて運ぶだけでも、大暴れしたり、お漏らししちゃったりします。
また、猫ちゃんの縄張りに知らない人や動物が入ってくるのにも敏感です。
見知らぬ人を常に警戒してたり、ビビッて逃げたり隠れたりします。
目を合わせるのもあまり良くないです。近づきたい場合はあまり目を合わさないようにしてください。
思いやりをもって接してあげるようにしましょう。


1. 『立ち合い』 猫ちゃんと出会ったら。

image:39271

まず、警戒されます。動物だと普通かと思います。
人間でもパーソナルスペースという無意識に警戒する領域がありますね。
猫も警戒する領域があり、個々によって警戒範囲が違いますので、出会った猫ちゃんはどのくらいの範囲があるのか探りましょう。
その領域に入ると猫ちゃんは身体に力が入ったり、逃げるような体制をとったりするので、それを目安にギリギリまで近づいてみましょう。
イメージ的に、見えない壁があるような感じです。


2. 『見えない壁を破壊する』 猫ちゃんとご挨拶を。

image:39258


猫ちゃんの見えない壁を破壊してやりましょう。指一本で破壊できます。
猫ちゃんは相手を知るために匂いを嗅ぎます。猫業界のあいさつです。
そして、匂いを嗅いだら警戒心が和らぎます。自分の匂いを嗅いでもらいましょう。
ですが、匂いを嗅いでもらうにも近づかなければいけません。
急に動いたり、速く動くとビックリしちゃいます。猫ちゃんの反応を見つつゆっくり指を近づけ、自分は怖くないよ。ってことを分かってもらうようにしましょう。
音にも敏感ですので、声を出すのも控えて下さい。
一番良いのは、猫ちゃんの方から近づいて来ることです。
近づいてきそうなら止まって待ちましょう。

image:39256

匂いを嗅いでくれたら、壁破壊成功です。

興味がなければ去っていき、興味があればスリスリしてきて匂いをつけてきたりします。
去っていく子は追わないようにしてください。


3. 『恋の駆け引き』 猫ちゃんをモフモフしたい!

猫ちゃんをモフモフしたい!でも猫ちゃんは、
触って欲しくないときに触られるのはキライ!
触って欲しいときは触って!っていう気難しい子です。
スリスリしてくる場合には大いにモフモフしちゃいましょう。
モフモフしてるうちに避けるような動きが見られれば、すぐやめましょう。
そして、目の前に手を出しておいてまた来ればモフモフしちゃいましょう。
焦らしてあげる感じです。
人のほうから大きな器を持って接してあげるようにしてください。
そうすれば猫ちゃんは自分のことを好きになってくれます。


4. 『虫になれ』 猫ちゃんと遊ぶ。

image:39260

猫ちゃんとあいさつして仲良くなった!こんどは猫ちゃんと遊びたい!
では、実際に猫ちゃんと遊んでみましょう。
猫ちゃんとは手を使わず、おもちゃを使って遊ぶようにしてください。噛み癖がついてしまいます。
噛み癖が付いちゃったのに、噛んできたら怒るなんてのはやめてください。猫ちゃんは悪くないです。

おもちゃが好きな子もいればあまり好きじゃない子もいます。
地面を這うようなおもちゃが好きな子もいれば、飛んでるおもちゃが好きな子もいたり。
ほんとバラバラです。色々遊び方を変えてチャレンジしてみてください。

遊び方ですが、イメージとしては猫ちゃんは狩りをしてるんだ。と思ってください。
おもちゃは獲物です。虫だと思って動かしてみたらいいです。

一例ですが、猫ちゃんは見え隠れするもの、届かなさそうで届く距離なんかが大好きです。

image:39263

座布団なんか使って、チラチラと誘ってやると・・・。

image:39265

こんな風に。

image:39266

猫ちゃんが。

image:39267

釣れちゃいます。笑
ぜひやってみてください!

猫ちゃんは子供と一緒で疲れてても遊んじゃいます。
ずっと遊ばずに、ほどほどに遊んであげてください。


5. 『敏感なあの子』 食事中はキケン!

image:38078

食事は、獣になります。容赦ないです、気を付けてください。

image:38076

食事中はとっても敏感、ストレスがかかりやすいです。
ウーウー唸って怒る子や、怖くて逃げてしまってご飯を食べなくなっちゃう子も居ます。
距離をおいて、生暖かい目でそっと見守ってあげてください。

6. 『相思相愛。になりたい私』 猫ちゃんを思いやって。

  
何回も言っちゃってますが、猫ちゃんはストレスに敏感です。根に持ちます。
猫ちゃんが怖がったり、ビックリするような行動は避けてください。
例えば 見えないところから近づいたり、触ったり、急に動いたり、覆いかぶさるようにしたり、不自然な動きをしたり。
私の実体験ですが、不自然な行動したり怖がる行動をするとめちゃ警戒されます。
以前にムーンウォークをしたりしてわざと不自然なことをしました。

すると私は二階に居ましたが、

image:39261
( ↑ 別日に撮った写真ですので次の写真の場所に猫ちゃんは居ません。)

猫ちゃんが一階から隠れながらガン見。

image:39272

その日はずっとガン見で警戒されてました。
猫ちゃんが警戒するのも体力を使いますし、ストレス溜まっちゃいます。
自分が帰ってからも一時間ぐらい警戒してたみたいです。
変な行動はやめてあげましょう。

猫ちゃんに嫌がられなければ、猫ちゃんの方から来てくれて楽しいモフモフライフが送れます。

image:39269
(マンガを読んでいただけですが、お膝に乗ってきてくれました。)

焦らず広い心を持って猫ちゃんを可愛がってあげて、良好な関係を作っていってください。

猫カフェでの過ごし方も書いてみました。

一般的な猫ちゃんとは一味違った猫カフェの猫スタッフ達。関わり方も様々ですので、よければどうぞ。
posted by ダイナマ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417981726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。